審美歯科|新丸子で矯正歯科治療ならサンタ歯科クリニック

審美歯科

審美歯科とは

審美歯科は、歯や歯肉の病気を治すことからもう一歩進んで、美しく健康な歯や歯肉を作ることを目的としています。
きれいな歯並びや白い歯を得られれば、歯や口元のコンプレックスが取り除かれ、精神的にも大きな恩恵をもたらすでしょう。
心から明るく積極的な美しい笑顔は人生をより豊かにし、可能性を広げてくれるでしょう。

セラミック治療

ジルコニア・セラミック(3M社)

歯の全面にセラミック(ジルコニア)のクラウン(冠)をかぶせ、しっかりと固定する方法です。
削った歯の型をとり、その歯型によってクラウン(冠)を合わせて、歯の色や形、歯並びなどの審美的要素をバランス良く修復し改善するものです。

ジルコニアはアメリカ、ヨーロッパそしてアジアでも、オールセラミックの主流となっております。
当医院では日本ではまだ少ない、このジルコニアを精密に加工する機器を導入しております

ジルコニアの特徴

  • 金属アレルギーが起こらない
  • 光を透過する材料である(写真2)
  • 金属より硬く従来セラミックスの約2~3倍の強度
  • 口の中で腐食が起こらない安定素材
  • 変色がない
  • 金属に比較して軽い
  • 長いブリッジ(橋渡し)治療が可能

メタルボンド

歯の全体にメタルをかぶせ、表面にセラミックを焼きつけて歯の白さを再現する方法です。
今までの金冠・銀冠と違い美観上大変優れています。
また適用できる範囲が広く、変色歯はもちろんの事、大きさのふぞろいな歯、歯根部分だけしか残っていないような場合にまで対応可能で、見事に美しい歯が再生されます。
審美性の高いセラミック、耐久性の高いメタルの両方の長所を兼ね備えた治療法です。

セラミックインレー(プレスセラミック)

インレーとは、虫歯の治療時に使う歯の詰め物のことを言います。セラミックインレーは、この詰め物の材質が、セラミックでできています。
セラミックインレーでは、「天然の歯と同じような白い色」にすることができ、「割れにくく、色が変わらない」というメリットがあります。
虫歯の治療と審美の治療を同時に行えるのがセラミックインレーです。

セラミッククラウン メタル

虫歯が大きくなり、歯全体をかぶせる必要がある時や、神経を取っている歯を修復する場合、歯の方向を変更して修復する場合に対して行われるのがクラウン処置です。
この際に用いられるセラミックのクラウンには材質は2つあります。
1つは金属のフレームにセラミックを焼き付けたセラミックメタルクラウンなど、もう一つは、金属は使わずにすべてセラミックでつくるオールセラミッククラウンと呼ばれるものです。
セラミッククラウンは、長期に渡り変色などは一切起こしません。適合や強度などの機能的にも、最高の水準です。

オールセラミック クラウン

歯の全体にメタルをかぶせ、表面にセラミックを焼きつけて歯の白さを再現する方法です。
今までの金冠・銀冠と違い美観上大変優れています。
また適用できる範囲が広く、変色歯はもちろんの事、大きさのふぞろいな歯、歯根部分だけしか残っていないような場合にまで対応可能で、見事に美しい歯が再生されます。
審美性の高いセラミック、耐久性の高いメタルの両方の長所を兼ね備えた治療法です。

サンタ歯科ではオールセラミッククラウンの施術を行っております。
休診日 特定日・年末年始

診療時間

月~土

10:00~13:00
(最終予約 12:45)
15:00~19:15
(最終予約 19:00)

昼休み 13:15から14:45

診療スケジュール

  • 矯正(Dr石渡)
  • インビザライン(Dr那須)
  • 診療時間変更
  • 休診日
WEB予約

アクセスマップ

アクセスページへ
デンタルネット
pagetop